巨乳を求めて横浜関内の風俗店へ…【パフパフチェリーパイ】

関内の風俗街を颯爽と歩く

4月になりましたね!
桜がポツポツと咲き始める中、僕は関内にいました。
目的は只一つ、関内一の巨乳店を訪れるため。

何を隠そう関内の風俗は初めて。
JR関内駅を下りましたが、いかがわしい雰囲気は一切ありません。
グーグルマップに従うがまま、風俗街へと足を進めます。
10分ほど歩いたでしょうか。
廃れた中華料理屋や閉店済みの店舗が見えてきました。
街の空気感で、風俗に近づいているのが分かります。
まず目に飛び込んできたのは、ソープランドです。
しかし吉原のように“ソープ街”という感じではなく、飲み屋や料理屋などを挟んで点在しているという感じです。
そのまま突き進むと、ファッションヘルスやホテヘルが並びます。
「モンデミーテ」、「ふじこちゃん」…。
幾つか巨乳店を発見して店頭まで行きましたが、イマイチ決め手に欠けます。
モンデミーテは東京の池袋店に行ったし、
「ふじこちゃん」は平均するとおっぱいの大きい子が在籍しているだけで、巨乳店としての本気度が伝わってきません。
関内まで来たのに、この有様かと宙を仰ぐとファッションヘルス「パフパフチェリーパイ」の看板が!
見るからに巨乳店!
とりあえず受付所に行くと、巨乳店としてのアツい思いが僕に伝わってきました。
その日の出勤嬢はオールGカップ以上、さらに店内には8種類のパイズリを解説した写真が貼ってあります。
ココしか無い!
65分のおっぱいマイスターコースを選択し、20歳のNちゃんを指名。
おっぱいの写真が一面に貼られた待合室へ案内されました。

Gカップ爆乳嬢とご対面

待つこと5分、黒服から声がかかりいざ出陣です。
裏の扉を開けると、廊下で嬢がお出迎え。
待合室のすぐ裏がプレイルームなんですね。

愛嬌のあるなかなか可愛らしい子です。
キャバ嬢風のドレスに身を包んだNちゃんと手を繋いで部屋へと入ります。
するとさっそくディープキス!
まだうがいもしていないのに…。
「服脱がせてください」と言うNちゃん。
首もとの紐を解いてドレスを脱がせます。
Nちゃんは僕の頭をつかんでおっぱいへを引き寄せます。
おっぱいダイブです!!
ほんのり汗ばんだGカップに包まれて幸福感に浸ります。
その後シャワー前の乳首を舐め回し、即おっぱいを堪能。
やっとここでシャワータイムです。
ここでもNちゃんのおっぱいを駆使したプレイを満喫。
泡つきおっぱいで身体を洗ってもらった上、狭いシャワールームでディープキスやフェラなどイチャイチャモード。
作業的な様子もなく好感がモテます。
ベッドに移ると、キスからの全身リップ。
アナルまでもベロベロ舐めてくれます♪
そしてNちゃんはローションを取り出し、本格パイズリへ。
激しいパイズリの摩擦によってローションが糸を引きます。
散々おっぱいで擦られたチンポをフェラ。
ローションと唾液と我慢汁の混じった醜いチンポを笑顔で咥えるNちゃん。
S心に火がついた僕は、正常位素股を要求。
おっぱいを揉みしだきながらピストン。
そしてディープキス。
ローションたっぷりの正常位素股でフィニッシュを迎えました。
初関内!なかなか良かったです。
都内とは違って下町感溢れる怪しげな雰囲気がワクワクしました。
年に一回は訪れたくなるスポットですね。

【総括】
点数 80点

・徹底した巨乳プレイの教育
・顔、スタイルは妥協するべし

SNSでもご購読できます。